<< アカウントの乗っ取り | main | 数字に追われ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    ぜろぜろ
    0
      昨夜はお刺身を購入してあったのに腹痛で食べられませんでした。
      痛恨の極みです。
      ノロだとかロタだとか感染性の胃腸炎の話を耳にする機会が増えましたが
      吐き続けるような悲惨な症状を経験したことはありません。
      なんとなくお腹の調子が悪いとか,ムカムカするとか、食欲がない(珍しいことです!)
      とかで終わります。
      夕食を用意していない日なら一食や二食食べられなくても気にもしませんが
      お刺身の日はダメです。


      題名の「ぜろぜろ」ですが、「永遠の0」と「ゼログラヴィティ」の2本をはしごしてきたからです。
      永遠の0は2回目なのですが、今回も目が腫れるほどには泣きました。
      館内にはレディースデイと言うこともありおばちゃんがたくさんおり
      始まるまではぺちゃくちゃうるさいんですよ。
      しかし中盤以降はあちこちから鼻をすする音が聞こえていました。
      エンドロール中には席を立つ人も少なく、というか席を立てません(もちろん私もその一人)

      記念すべき二回映画館に通った邦画になりました。

      ゼロつながりの「ゼログラヴィティ」
      この映画はみる気がなかったのですが,あまりに評価が高いので今更ながら見てきました。
      3Dの吹き替え版で。
      3Dで見たかったのに字幕版はナシ。
      2D版は字幕版で上映されていました。
      3D眼鏡をかけると台詞が多いのは字幕が見づらいので良かったかも知れません。

      ストーリーは船外活動中に事故にあった宇宙飛行士(正確には科学者)が困難を乗り越え
      帰還する話なのですが、一番の見所は題名にもあるgravity(重力)がない映像です。
      映像を楽しむというか本当の宇宙空間ではないかと錯覚するほど良くできていました。
      またgravityのもう一つの意味、重大さ、容易でないこと、まじめに、ということも感じられました。
      映画館で、大画面で見て良かったです。


      ところで映画のホームグラウンドである幕張にイオンのシネコンが出来たためなのか
      シネプレックス幕張はすごく空いています。
      イオンは嫌いなのでシネプレックスを応援しています。
      絶対につぶれて欲しくない。

      映画をはしごするのに駐車場のサービス時間を延長できないのを何とかしてくれれば
      顧客サービスになると思うのですがどうですか?関係者各位。
      昨日は映画と映画の間に車を一度駐車場から出して入庫し直しました。
      ポイントで見ているのに駐車場代を払うのはばからしいですからね。



       
      カテゴリ:映画 | 06:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 06:49 | - | - | - | - |
        コメント
        永遠のゼロを2回観た? HGは1回しか見てないけど、
        感動の映画だったよ。
        ここ最近は邦画ばっかりだね、ハリウッド映画が地に落ちた
        感がする。

        RUSHは観るけどね(笑)
        | スーパーHG | 2014/01/31 9:48 PM |
        >スーパーHGさん
        永遠の0は人のつながりも感動でしたが零戦のエンジン音にやられました。
        現存する零戦から音を拾ってきたらしいですね。
        ハリウッドは映像で驚かすことしか考えていないような。

        RUSHは悩み中。
        たぶん行きますけど。
        | LW | 2014/02/01 6:27 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://littlewonder.jugem.jp/trackback/693
        トラックバック