<< 止まらない咳 | main | 近況 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    ロボコップ
    0
      咳が収まっていないけど我慢すればひどくは咳き込まなくなったので
      映画を見に行きました。
      ロボコップは人気がないのか館内10人くらいでしたので咳も気を遣わずにすみました。
      でもシネプレックス幕張つぶれないで欲しいです。
      そばにイオンが出来たのでその中のシネコンにお客さんが流れているんでしょう。

      咳止めは「麦門冬湯」(バクモンドウトウ)を購入し飲み始めました。
      乾いた咳に効く漢方ですが、効いてくれると良いのですが。

      ロボコップの前作から27年もたっていたとは思いませんでしたが
      それだけ私が歳をとったということですね。
      リメイクですがストーリーは面白いですが、少し飽きる場面も多いです。
      しかし爆発事故で瀕死の状態になったアレックス(主人公)のロボット化ぶりはすさまじく
      脳と呼吸器と心臓くらいしか人間部分がありません。
      技術が進歩してどんな映像も作り出せるようになったおかげですね。

      ゲイリー・オールドマンがロボコップを作る博士役で出ていますけどやっぱり良いですね〜。
      正直ロボコップ役の俳優は違う映画で見ても思い出せるか分かりません(笑)
      脇役が良いと映画が締まります。

      ロボコップはスーツを黒くしたり脳をスーパーコンピューター並みの能力にして犯人逮捕に特化させたり
      出動に使うバイクもドラッグレース並の前傾姿勢で乗るかっこよさです。
      そういう意味では前作より予算がある分良くできています。
      主人公役の俳優のインパクトでは負けてますけど。


      子どもの頃にみた映画でも今の技術でリメイクすると別物のようにかっこよくなるのですが
      アメリカが世界の警察、アメリカが世界で一番というのは変えられない前提のようです。




       
      カテゴリ:映画 | 21:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 21:13 | - | - | - | - |
        コメント
        もうほとんどロボットなんですね(笑)
        でも心臓と脳が人間だと、やはりロボットとは言い切れないのかな。
        とてもおもしろい鑑賞文でした~♪
        | 名遊ママ | 2014/03/20 4:49 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://littlewonder.jugem.jp/trackback/711
        トラックバック