スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    スマホケース
    0
       少し前になりますが小学校の同級生がお飼いになっている猫ちゃんをみました。
      何とか元気になり、そのお礼にとお嬢さんが趣味でしているデコ電というのでしょうか?
      私のにしてくれることになりました。

      デザインとか色彩とか私には全然センスがないので、ざっとイメージを伝えて
      お任せでお願いしました。
      それがこれです。

      NEC_0564.JPG

      実物はもう少しグリーンがかっています。
      私の好きな緑と今は亡きziggyをモチーフにして作ってくれました。
      難点はせっかくの薄さがウリのMEDIASなのに厚くなってしまったことと、
      すご〜く重いことです。










      カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 12:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      前立腺
      0
         突然の題名でちょっと驚いた方もいらっしゃると思います。
        けっして下ネタではありませんのでご安心下さい。

        前立腺は雄にしかありませんし、去勢してあれば退化しますから
        ほとんど方は気にしなくて良いと思います。
        (人は去勢しないから気になる人はいるかも?(笑))

        我が家で未去勢の雄犬と言えばバッジオです。
        そのバッジオですがこのところ緩い便を頻回にするようになりました。
        これは前立腺肥大の一つの症状です。
        前立腺は膀胱の後ろ側にあり、肥大すると直腸を刺激して便がたまって無くても
        便意を催してしまうので結果的にゆるめの便をしてしまうのです。

        また、尿の色が少し濃く見えるようになったかと思うと血液が混じるようになりました。
        前立腺の炎症による出血です。
        前立腺は尿道を囲むようにあるので出血すると尿に混ざります。
        しかしそのような症状があっても本人はとても元気です。

        これは高齢のワンコに多い病気ですが、一番手っ取り早い治療は去勢です。
        しかし内科的治療ももちろんあります。
        ホルモン剤を一週間ほどのませて、抗生剤で炎症を抑えてあげればokです。

        この前立腺肥大に気づかずに治療が遅れると、息みが続くことによって
        肛門の脇にヘルニアを起こす「会陰ヘルニア」になってしまいます。
        これはなかなか手術も大変なのでそこまでならないうちに獣医師にご相談下さい。



        カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        シャンプー
        0
           今夜突然思い立ってアリちゃんをシャンプーしました。
          我が家の犬はほとんどシャンプーしてもらえないので(笑)
          ちょっとワイルドな臭いがします。

          シャンプーすることは慣れているので15分ほどで終わってしまうのですが
          そう思い立つまでが大変なのです。
          何でもぎりぎりにならないと始めないタイプですから。
          夏休みの宿題しかり、試験勉強しかり←意味が違うか??

          我が家の犬は皮膚にトラブルがないので、業務用の犬用シャンプー&リンスを
          使っていますが、お肌の弱い子は薬用シャンプーや低刺激性のシャンプーを
          使うことになります。
          イタグレは毛が短く、体も小さいので使用する量は微々たるモノです。
          あまり安価なシャンプーはトラブルの原因になることもあるので使わない方が良いです。
          ちょっとした脱毛やふけ、腫れなども短毛故とても目立ちますから、トラブルを予防する
          つもりで普段のお手入れをしてあげたいですね。


          以上、リカちゃん人形並みに毛がぱさぱさの飼い主でした。






          カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          動物取扱業登録
          0

            動物を販売したり、預かったり(ペットホテル)、展示したりするには登録が必要です。
            私は5年前に登録しましたが、今年がその更新にあたり新しい
            「動物取扱業登録証」をもらって来ました。

            繁殖するワンコもいないけど、もしかしたらまた子犬が見たくなるのでは
            と思っての更新です。

            更新には15000円もかかるのですよ〜。
            年に一回は講習も受けなくてはならないし、けっこう厳しいです。

            管轄の係りの方とは以前よりの知り合いなので和気藹々と更新しましたが、
            管理の悪い業者さんなどは大変だと思います。




            さて、年寄りワンコばかりだから無駄になるかな・・・



            カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 18:10 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
            爪談義
            0
              一部で盛り上がっていますね・・・爪の話 

              イタリアングレーハウンドはどちらかというと爪が伸びやすい犬種ですね。
              足の形と歩き方、体重の問題でしょう。
              ぴっちり切ってあれば足先は可愛く見えますし、歩き方にも良いです。
              しかし、爪切りが大好きな犬はいないので皆さん苦労しますね。
              私もこの頃は大変です。
              老眼のせいでピントが合わないのです。
              老眼鏡をかけてもいやがって足を動かすと、その動きにピント合わせが
              ついて行けません。
              仕事上仕方なく切りますけど、頼めるものなら頼みたいです(笑)



              爪切りに関して、プロとそれ以外の差はクイックストップで止められるか
              否かだけではと感じる今日この頃(笑)



              画面を眺めているときは瞬きが減るせいか目が血走ってきています。
              カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 16:32 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
              昼休み
              0

                今日は仕事も暇でしたので昼休みを利用してワンコの散歩をしてきました。
                暖かい時間にする方がワンコも喜びますね。

                ご町内をぐるっとしてきましたが、新築中の家が何軒かありました。
                世代交代して子供世帯で建て直したり、老齢のため住み慣れた家を売って転居された
                方もいるようです。

                古いお家が壊されて、二軒同じような家が建っていたり、古いお家が壊され
                更地のまま放って置かれたり、いつの間にか平屋に建て替えられていたり、
                暗いうちに見ていたら気がつかないような変化がいろいろありました。

                我が家もいつの間にか植物栽培の棚がずらっとですしね。

                カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 17:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                爪切り
                0
                   イタグレは良く運動をさせていても爪が伸びやすい犬種です。
                  あまり頻繁にグルーミングに出される犬種でもないので、自分で切るか
                  サロンまたは病院などで切ってもらうようになります。

                  何処のサロンでも爪は切ってもらえますが、深爪はなかなかしてもらえないようです。
                  出血するほど爪を切って止血してもらうわけですが、犬にとっては良い迷惑です。
                  痛いですから。
                  しかし出血しないように切っていると少しずつ血管と神経が伸びていって
                  爪がアーチを描くほど伸びてしまいます。
                  そうなると歩きにくくなりますし、いかにもお手入れされていない子のように見えてしまいます。

                  まめにヤスリをかけて上げるのが一番ですがそうもいかないでしょうから、短く切ってくれる
                  所を探すことになります。

                  病院の先生は普段は出血しないように切っていますから戸惑うと思います。
                  犬に嫌われますし、止血は割と面倒ですから。

                  一番良いところはプードルやミニピンなどをショーに出しているサロンです。
                  ここは情け容赦なく短く切ってくれます。

                  でも、そういうところは少数派なので結果として
                  爪の長めなイタグレが多いのです。





                  カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 17:15 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                  リンク追加
                  0
                     YAG'Eさんがブログを始めました。
                    リンクに追加しましたのでぜひご訪問お願いします。








                    カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 04:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    感謝のプレゼント
                    0
                       今年もあっという間に大晦日です。
                      今年は4頭も愛犬を亡くし、いい年とは言えませんでした。



                      何とか2回目の年の瀬を迎えることが出来ましたのは、最初の趣旨とかけ離れた
                      くだらないブログにおつきあいいただいてくださる皆様のおかげと感謝しています。

                      そこでブログ始まって以来のことですが、読者プレゼントを企画いたしました。






                      2012年度版イタリアングレイハウンドカレンダーを限定一名様に差し上げます。

                      アメリカから取り寄せましたので日本の休日には対応していません。



                      1月3日までに希望メールをください。
                      希望者がいない場合は私が使い、多数の場合は抽選といたします。



                      今まで一度もお会いしたことがなくても、書き込みしたことが無くても
                      通りすがりの方でも大歓迎です。
                      ただ、イタグレ好きに限らせて下さい。


                      期間を過ぎましたので一部修正しました。


                      一人でも応募がありますように!






                      カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 10:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      Bowie
                      0
                         
                        本日亡くなりました。
                        カテゴリ:イタリアングレイハウンド | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        << | 2/7PAGES | >>